読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンターテイメント!!

遊戯王好きのJavaエンジニアのブログ。バーニングソウルを会得する特訓中。

第98回 全国高校野球選手権 富山第一 VS 中越 感想

新潟出身なので。。。 新潟出身なので、新潟贔屓目で視聴 結果 富山第一1-0中越 感想 新潟目線の感想なので、ご了承ください! 終盤から嫌な感じが。。。 序盤・中盤は、失策や四球があっても後続をしっかり押さえていたからよかった。 しかし、終盤から…

マツコ会議2016/08/06放送回 ドローンについてまとめ

公式サイト www.ntv.co.jp 内容 ドローン特集 ドローンに結構興味があったので、真剣に見ていた。 ドローンの可能性 やっぱり、いけない場所へ言って映像取ることが目的の模様。 ドローン教習所?見たいなところで、操作を習っている様子が放送されていた。 …

Firefox48リリース機能まとめ

Firefox 48 for developers - Mozilla | MDN 注目機能 Electrolysis(e10s) ロケーションバーのUI変更 アドオン入手画面のUI変更 Electrolysis(e10s)概要 Firefoxのプロセスを、UIとコンテンツで分離する。 タブがクラッシュしても他のタブへの影響を最小…

Javaエンジニア向けのPython簡易まとめ

Python 主にJavaとの違いについて個人的なまとめ。 Javaよりも5年位前に誕生。 興味を持っているが、業務で使えないので、忘れないようにメモ。 概要 インデント 同じインデントの深さ = 同じブロック タブとスペース混在しても大丈夫だが、危険。 (混ぜるな…

熱中症対策まとめ

きっかけ 梅雨明け後、梅雨明け前と同じ感覚で外に出たら、見事に軽度な熱中症になってしまった。。。。 今夏は、梅雨明け前後の差が激しい様子。 自分への戒めの意味を含めて、まとめる。 熱中症とは? wikipedia抜粋 熱中症(ねっちゅうしょう、hypertherm…

ポケモンGoで思うITエンジニアの戯れ言

『Pokémon GO』公式サイト 感じたこと やったことがないけど、端から見て感じたことを書いていく。 関わってないため、誤解があるかも知れない。 関わってない人の意見として見てもらえればと。 もの凄い話題性 日本でリリースされてから、ニュースにならな…

アジャイルで思うこと

きっかけ 下記記事を見て、かなり面白かった。 挑発的なタイトルだったが、言っていることは自分が思っていることに近かったので、思ったことと考えを書いて見るに至る。 simplearchitect.hatenablog.com 記事が公開されて書くまでに時間がかかったのは、溜…

【書評】リーダブルコード

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 68人…

2016年上半期で気に入った文房具

文房具は勉強に重要 2016年に入って、いろいろ試しにノート買ったり、文房具を買うことが多かった気がする。 そのなかで気に入ったものとその理由を書いて、今後に生かす。 ※発売自体は結構前のもある。 「マツコの知らない世界」に出ていた文房具の人にちょ…

【書評】アジャイル開発とスクラム

アジャイル開発とスクラム~顧客・技術・経営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジメント作者: 平鍋健児,野中郁次郎出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2013/01/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 12回この商品を含むブログ (19件) を見る…

eclipse4.6 新機能まとめ

Eclipse 4.6 IDEのトレンドを知っているのは、開発者として当然だと思い調査。 ネーミング いつもなら、天体系の名前のはずだが、今回は、元素名。 なんでだろー(テツトモ風) マジで気になる。 eclipseって名前自体も天体系の用語だと思うのに。 ネタ切れか…

Linuxコマンドの基礎の基礎

基本のコマンド man manコマンド。 manualの意味。 わからないことは、とりあえず、調べる。 調べ方がわからないと、学習できないからな。 思春期の子には、ちょっと刺激の強い言葉。 使い方 man コマンド manの利用方法自体もman manで調べられる。 なんと…

【SE稼業は忘己利他(もうこりた)】第11回 ヘタレのモチベーション 感想

gihyo.jp きっかけ よく見るようになって、共感することが多かった。 思ったことを書き留めておきたいがために、メモする。 内容と感想 はじめにのメモ やる気やモチベーションは,自分が出すものであって誰かに出してもらうものではないでしょう。 同意。外…

設計書からコードを自動生成して起こることメモ

問題 分業できない 自動生成にロックインしてしまい、自動生成の仕組みを理解してないとレビューができない。 設計書にどう書くかが問題になり、なかなか話が前に進まない。 大機能単位で、別々の会社に分割すると、設計がやりづらくなるだけで終わる。 問題…

JJUGナイトセミナー Java API訴訟問題を考える 参加報告

概要 日時 2016-07-11(月)19:00 - 21:00 場所 マイクロソフト品川本社 イベントサイトURL 【東京】JJUGナイトセミナー Java API訴訟問題を考える - 日本Javaユーザーグループ | Doorkeeper togetter JJUGナイトセミナー Java API訴訟問題を考える #jjug - …

【書評】SOFT SKILLS

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル作者: ジョン・ソンメズ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/06/02メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る Soft Skills: The Software Developer's Life Manual作者: John Z. Sonmez,Scott Hanselm…

管理職にコードの問題点を伝えても伝わっていない件

背景 新規プロジェクト開発に携わることになった。 何回かフェーズが別れており、段階的に開発する流れになっていた。 自分は第二フェーズから参加。 第一フェーズのコードを見たが、いろいろ不味いスパゲッティを作っており、指摘をした。 その結果、伝わっ…

ブログ分けました

テクニカルとサブカル テクニカル系のブログとサブカル系のブログに分けました。 このブログは、本来やりたかったテクニカル系のブログにします。 サブカル系の記事がみたいよ~って人は下記リンクのブログを見るようにしてもらえればと エンターテイメント…

JJUGナイトセミナー Javaフレームワーク特集 感想

参加背景 Spring Boot以外はよく知らないので、知識領域を広げるために参加。 概要 【東京】JJUGナイトセミナー Javaフレームワーク特集 - WildFly Swarm / Play Framework / Spring Boot - 日本Javaユーザーグループ | Doorkeeper 日時 2016/06/27 19:00-21…

【書評】プリンシプル・オブ・プログラミング

プリンシプル オブ プログラミング3年目までに身につけたい一生役立つ101の原理原則作者: 上田勲出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2016/03/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る 読むに至った背景 パラパラ捲って見たが、既知の内容を…

Javaのインタフェースの使い方と有名企業の技術力

インタフェースの使い方 そもそもインタフェースの役割 仕様と実装を分けること。 使われ方と内部の処理を分けると言ったほうが伝わるかな? 例えるなら電卓。 数値と演算子を打ち込めば計算できるけど、内部でどう演算しているかは知らなくていい。 ※電子制…

クラス名に無意味な文字列を使うことのメリデメ

クラス名に無意味な文字列 どういうことかと言うと、クラス名にIDを使っている。 例えば、意味はあるけど一文字の英字と連番とか。 B001とかがクラス名にしてあったりする。 メリット・デメリット メリット 何かあるのだろうか? 思いつかない。 命名規約で…

平成28年度春期試験 試験結果

平成28年度春期試験 IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験:合格発表・成績照会 そういえば、今日かと思い合格者と成績を参照 結果 不合格 頭のなかでパワプロのサクセスのゲームオーバーになったときの音楽が流れる。 ちきしょー!! 小…

スタバのサイズで初めて知ったこと

スタバのサイズ 「ショート」、「トール」、「グランデ」 知っている人は当たり前ですかね。。。。 自分は、東京出てきて知りました。 トールは北欧神話ではないのか?! ずっと、トールは北欧神話から取ってきたのだと思っていました。 だって、巨人と戦っ…

昇級試験の結果

結果は・・・ 昇級しましたー だけども、釈然としない! 誰でも良かったのか?? 受けた全員、合格になってたとさ。。。。 俺じゃなくてもいいんじゃなかったのだろうかと思えてきた。 最低でも、評価コメントか期待することは教えてほしいところ 褒める意見…

昇級試験で感じたこと

昇級試験 いい歳になってきたので、昇級対象となり試験を受けるに至る。 ちなみ、自分はリーマンです。 入社してから8年?経ったはず。 やったこと どうやって会社に貢献できるかを管理職以上に向けてプレゼン! 今年からやったみたいだが、経験数から判断…

JavaエンジニアがVBA開発で思うこと

背景 最初は、Javaの開発要因として入ったけど、諸々の事情により全然Javaと関係ない現場に。。。 同然、開発メンバはJava開発要因として雇ったのは知っているので、無茶ぶりはない。 そして、ドキュメントばかり読んでいるわけにもいかないので、ちょっとし…

Java Day Tokyo 2016 参加報告

開催概要 開催日時 2016年5月24日(火) 9:30 - 20:00 主催 日本オラクル株式会社 会場 東京マリオットホテル 受講セッション 09:30-11:30 Innovate, Collaborate, with Java 13:00-13:50 Java SE 9 Overview 14:05-14:55 Project Jigsawではじめるモジュー…

JJUG CCC 2016 Spring 参加報告

公式サイトリンク JJUG CCC 2016 Spring | 日本Javaユーザーグループ 受講セッション 日本Javaユーザーグループ定例総会 GH-1 Type Annotation for Static Program Analysis F-2 Thymeleaf 3 を使ってみよう! AB-3 Javaでつくる技術ドキュメントのバリデー…

【書評】伝え方が9割&伝え方が9割2

伝え方が9割作者: 佐々木圭一出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/03/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 22回この商品を含むブログ (27件) を見る 伝え方が9割 2作者: 佐々木圭一出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 20…

【書評】ITロードマップ2016年版

ITロードマップ 2016年版―情報通信技術は5年後こう変わる!作者: 野村総合研究所デジタルビジネス推進部出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2016/03/11メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 読むに至った背景 技術者である以上、技術に疎いのは致…

【書評】ドキュメント作成システム構築ガイド

ドキュメント作成システム構築ガイド[GitHub、RedPen、Asciidoctor、CIによる モダンライティング]作者: 伊藤敬彦,吉村孝広,208出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2016/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 読むに至…

MacでAppStoreが開けないときの対処

OS

少年よ、これが絶望だ 普段は母艦のwindowsのデスクトップPCを弄っているが、Macのアプリの紹介の記事を見て久々に使いたくなった。 そして、Macを起動してAppStorのアプリを立ち上げたら。。。 起動しない! 悪戦苦闘の末、やっとこさ戻った。 久々の絶望を…

Javaラムダ式の基礎知識

Javaラムダ式 今更な気がするが、実務で使えなかったからきちんと考えこむことが出来なかった。 今やっと使えるようになったので、まとめる。 ラムダと言われるとラムダ・ドライバを真っ先に思い浮かべる。 ブラックボックス化しているわけではなく、きっち…

春のJava IDE祭り 〜激突!? 3大IDE! 参加報告

春のJava IDE祭り 〜激突!? 3大IDE! - 日本Javaユーザーグループ | Doorkeeper 参加背景 エンジニアの主要ツールであるIDEの情報収集と生産性向上のヒントがないか見つけるために参加 IDE 主要3大IDEである、IntelliJ IDEA, eclipse, netbeansの紹介。 Inte…

2016年5月 Javaイベントメモ

イベント情報 www.oracle.co.jp jjug.doorkeeper.jp やること/聞きたいこと 下記のことを中心に情報収集する。 特にJava9は最優先事項 Java9の情報収集 Java8の効率的な使用方法 IoTへの取り組み方 API関連のベストプラクティス 人工知能

明日は平成28年度 情報処理技術者

情報処理技術者試験情報への各種リンク www.jitec.ipa.go.jp IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験センター:平成28年度春期試験の実施について 地震による影響で試験実施の変更が流れています。 該当する方はご注意ください。 九州地方の…

念願のJava8の現場に入って使ったStreamAPI

念願のJava8環境 念願のJava8環境に入れた! Java8はリリース前からStreamAPI、Lambdaに興味を持って調べていて、やっと使える現場に入れた。 現場の状況 残念ながら現場のソースはJava8の記法を見かけない。。。。 実を言うと前にいた現場で、そのころはま…

情報処理試験 セキュリティスペシャリスト個人的まとめ

脅威と攻撃手法 情報セキュリティの基本 CIA セキュリティの要素は下記3つに分解できる。 機密性 許可された人が許可された範囲で利用できる状態 完全性 情報が完全で正確であることが保証された状態 可用性 情報をいつでもどこでも使える状態 セキュリティ…

久々にStrutsの開発をして思ったこと

経歴 4年位前は、Seasar2を使った現場にいて、3年間働きました。 その後、1年前にStrutsの現場に入って開発を1年間続けた。 Strutsはもっと昔に何度もやったことがあって、FW的な動きは知っているけど、いざやってみると上手くいかないのよねぇ~ 環境 Java…

音楽と生産性

思うに至ったハイケー!! 週末に後輩と進捗共有を含めた雑談をしていた時のこと。 「隣の人が音楽機器ながら開発しているんだけど、音漏れが・・・」って言う話になったのがきっかけ。 今の環境 そんなに厳しい職場ではないので、iPodとかで音楽機器ながら…

【書評】社会人大学人見知り学部卒業見込み

読むに至ったハイケー!! 完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)作者: 若林正恭出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2015/12/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る どこかのサイトの紹介が異様に興味を惹い…

【書評】組織パターン

読むに至ったハイケー!! 組織パターン作者: James O. Coplien,Neil B. Harriosn出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2013/08/23メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る 最近、昇進の話があり、リーダー層になる可能性が出てきた。 そのため、チ…

【書評】エリートに負けない仕事術

きっかけ エリートに負けない仕事術 ~超ブラック企業の元OLが、世界一の外資系企業で活躍するまで大切にしてきた「仕事のキホン」~作者: ずんずん出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2016/02/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る …

Developers.IO 2016 参加レポート

Developers.IO 2016 Developers.IO 2016に参加してきたので、内容のまとめ。 開催概要 開催日:2016年02月20日(土) 主催者:クラスメソッド株式会社 場 所:SAPジャパン株式会社 devio2016.classmethod.jp 行ってきたハイケー! 自分マーケターじゃないけど…

CROSS2016に行ってきた感想とまとめ

開催概要 2016.cross-party.com 行ってきたハイケー! なんというか、「より上位のエンジニアを目指すには自分の畑を耕すだけではなく、幅広い知見がいるのでは?」と思い参加した。 どうしてもJavaばかりのカンファレンスやイベントに出てしまいがちなので…

【書評】ハッカーと画家

きっかけ ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち作者: ポールグレアム,Paul Graham,川合史朗出版社/メーカー: オーム社発売日: 2005/01メディア: 単行本購入: 109人 クリック: 4,884回この商品を含むブログ (582件) を見る どこかでオススメされたか…

nodebrewでnode.jsを管理

既存のNodeのアンインストール これで結構手こずった。自分どうやってnodeをインストールしたか覚えてない。 そのため、brewとかいろんな方法を試すはめに。。。 各種アンインストールのやり方 以下のやり方のどれかでアンインストールできる パッケージから…

CSS3のFlexboxの基礎知識

Flexboxとは? Flexboxとは、柔軟なボックスレイアウトを可能にするCSSの仕様のこと。 正式名称は、「CSS Flexible Box Layout Module」 使い方 cssにdisplay: flex;を設定するだけ。 以下、サンプル。 <html> <head> <title></title> <link rel="stylesheet" type="text/css" href="./test.css"> </head> <body> <nav> <ul class="main-nav"> <li><a href="#" class="logo">Logo</a></li></ul></nav></body></html>

自動テスト環境がない中でのユニットテストとの付き合い方

現場の状況 現在の参加している現場は、自動テストが一切ない。 一切ないというと語弊があるけど、だれもメンテしてないし、やってもいない。 本来は、自動テストをして、既存機能の担保と開発サイクルを高速に回したいところではあるが、マネージャー陣を説…