読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンターテイメント!!

遊戯王好きのJavaエンジニアのブログ。バーニングソウルを会得する特訓中。

mac os x の.bashrcの設定方法と反映方法

そもそも

初心者的なことが分かっていなかったのでメモ。
知っている人は、嘲り笑うがいい!

./bash~の種類

~/.bash_profile

ユーザ単位の設定ファイル。
あれば読み込まれる。

~/.bash_login

ログインした際、~/.bash_profileが存在しなければ読込まれる設定ファイル。
なくてもいい。
ややこしいので、なるべく~/.bash_profileに寄せるべき。

~/.profile

ログイン時、~/.bash_profile ・ ~/.bash_loginが存在しなければ読み込まれる設定ファイル。
なくても良い。

~/.bashrc

bash実行時に読み込まれる設定ファイル。
ターミナル起動時に読み込ませたい場合、sourceで反映されることができる。
しかし、ターミナル再起動した場合は、毎回コマンドを叩く必要があるので、下記の設定を.bash_profileにしておくのが楽。

if [ -f ~/.bashrc ] ; then
. ~/.bashrc
fi

使い分け

~/.bash_profile, ~/.bashrcで十分。

~/.bash_profile

ログイン時に行う処理を記載する。

~/.bashrc

ターミナル起動時に必要な処理を記載する。
パスやコマンドのエイリアスなど。

ハマったこと

そもそもの発端は、node.jsの環境をmacに作ろうと思ったから。
bashrcにパスを通していたが、反映されずに困惑していた。
ターミナル再起動時に毎回sourceコマンドを叩く必要はないはずと思い、いろいろ調べた。

参考サイト

.bash_profile ? .bashrc ? いろいろあるけどこいつらなにもの? - Qiita

mac os x ターミナルで.bashrcを反映させるには | MATUKEN's Blog