読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンターテイメント!!

遊戯王好きのJavaエンジニアのブログ。バーニングソウルを会得する特訓中。

Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8 認定資格を受けてきた

公式サイト

Java SE 8 認定資格 | オラクル認定資格制度 | Oracle University

受講結果

当然、合格しましたよ。
久々に試験に合格する感触を得た気がする。
IPA情報処理技術者試験を毎回受けてるけど、スペシャリストになると合格が難しいんだもん!
意欲削がれまっせ!
たぶん、大刀・鮫肌で2回位削られてる。

GW2日目に受講したから、今はとてもハッピーな感じ。
拳銃持ったら、乱射しちゃうハッピートリガーくらいお気楽な気分!
落っこちてたら、GWがブルーウィークになっていたことだろう。
たぶん、一週間家に篭って、終わってたかも知れない。

試験対策とか流れ

受講までの流れ

  1. オラクルにて受講チケット購入
  2. ピアソン社で試験予約
  3. 受講

ピアソンのアカウントが必要だったりして、結構迷った。
基本的な流れは上記でOK

オラクルから購入しなくても楽天とかで売ってるやつでもOKみたいなことが、どこかのサイトに乗ってた気がするけど、怖くて公式なやり方で受講した。
ピアソンのサイトで、「受講料払ってください」みたいな掲示が出た時はビビった。
チケット番号を入れる箇所を見過ごしてたから、かなり焦ったわ。。。
というか、すげーサイトが見づらかった。

受講のためにしたこと

Javaは、ちょっと前まで業務でガッツリ使っていたので、試験対策をある程度すれば大丈夫だろうと思い、問題集に一回全部目を通して受講。

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

そこまで間違うことはなかったけど、パッケージ関連とインポート関連が面倒だった。
そこらへんって、普段IDEが自動保管してくれる箇所だから、あんまり意識しないのが裏目に出た。
業務でやっている人は、IDEに頼ってる部分を重点的にやったほうがいいかもしれない。

合格してみての感想

80%行っただろうと思ったけど、そうではなかった。。。
あと、間違った箇所の指摘が来たけど、問題わかんないから、指摘の意味がわかんないんだよね。。。
どっかに試験の問題が乗ってんのかな?
合格したから、どうでもいいやってのが正直な感想。

とりあえず、今年度の目標にしていた資格が合格できて良かった。
あとは、会社から受験料と合格一時金をふんだくるだけですな!