エンターテイメント!!

遊戯王好きのJavaエンジニアのブログ。バーニングソウルを会得する特訓中。

【翻訳+意訳・要約】習得が容易で高い効果を発揮する、あまり知られていない5つのプログラミング言語

※本記事は、ChatGPTによる意訳+翻訳を活用し、レイアウト調整したものです。
※感想は、オリジナルです。

原文

5 Lesser-Known Programming Languages That Are Easy to Learn and Highly Effective - DEV Community

意訳+要約

習得が容易で高い効果を発揮する、あまり知られていない5つのプログラミング言語

この記事では、あまり知られていないが学びやすく効果的な5つのプログラミング言語を紹介しています。それぞれの言語の特徴と利点、主な利用例、リソースを以下にまとめます。

Lua

  • 特徴: 軽量、高速、シンプルな構文
  • 利用例: ゲーム開発(Unity、Roblox)、組み込みシステム、IoT
  • リソース: Lua.org Documentation, 書籍「Programming in Lua

Haskell

Erlang

Julia

  • 特徴: 高性能数値計算Pythonに似た簡単な構文
  • 利用例: データサイエンス、数値解析、複雑なシミュレーション
  • リソース: Julia Lang Documentation, 書籍「Julia Programming for Operations Research」

Racket

これらの言語は、プログラミングスキルの向上と新しい視点を提供し、問題解決のツールキットを広げてくれるでしょう。ぜひ試してみてください。

ChatGPTへのQA

Q:どの言語も、簡易的なスクリプト言語という立ち位置でしょうか?

この記事で紹介されているプログラミング言語は、必ずしも簡易的なスクリプト言語というわけではありません。それぞれ異なる特徴と用途を持ち、特定の領域で強力なツールとして使われています。

  • Lua: 軽量でスクリプト言語として使われることが多いですが、組み込みシステムでも利用されます。
  • Haskell: 純粋関数型言語で、教育や研究分野での利用が多いです。
  • Erlang: 高並行性が求められるシステムでの使用が一般的です。
  • Julia: 数値計算やデータサイエンスに特化しています。
  • Racket: 教育や言語設計実験に適しています。

これらは簡易スクリプト言語の枠を超えた多様な用途で使用される言語です。

Q:あまり注目を集めていない背景は何でしょうか?

この記事で紹介されているプログラミング言語があまり注目を集めていない背景にはいくつかの理由があります。

  1. 主流言語の影響力:

    • PythonJavaScriptJavaなどの主流言語が多くの開発者や企業で広く採用されており、新しい言語への移行が難しい。
  2. エコシステムとサポートの不足:

    • 小規模なコミュニティやライブラリ、フレームワークの数が少ないため、開発リソースやサポートが限られている。
  3. 学習コスト:

  4. 特定用途に限定:

    • 専門的な用途やニッチな市場に特化しているため、一般的な開発ニーズに合わない場合がある。
  5. 認知度の低さ:

    • 教育機関やメディアでの露出が少なく、開発者コミュニティ内での認知度が低い。

これらの理由から、これらの言語はあまり広く知られていませんが、特定のニーズに応じて強力なツールとなり得ます。

感想+雑記

この中で知っているのは、Lua/Haskellくらいだな。
Luaは、ゲームのスクリプトでよく書かれている印象。
どういう風に実装しているか、興味本位でソース見ると、luaファイルが出てきて、この言語に行き着いたことが多々ある。
Haskellは、関数型のプログラミングを勉強し始めると、何かと行き着くことが多い。

主要言語に、だいたい含まれているからな、ここで紹介されている言語特性。
ワンチャンありそうだと思ったのが、Erlang
個人的には、並列処理はJavaが最高到達点だと思っているが、どういう手法があるのか気になった。

主要言語にない利便性をもち、かつ管理が楽で汎用性に富み、学習コストが低いって要件を満たしてないと、主流言語の仲間入りは厳しいのかも知れない。

Luaって文字を見ると、龍亞を連想するんだけど、Lukaはないのかな?