エンターテイメント!!

遊戯王好きのJavaエンジニアのブログ。バーニングソウルを会得する特訓中。

【翻訳+意訳・要約】上級フロントエンド開発者からの 37 のヒント

※本記事は、Geminiによる意訳+翻訳を活用し、レイアウト調整したものです。
※感想は、オリジナルです。

原文

意訳+要約

上級フロントエンド開発者からの 37 のヒント

1. 基本をマスターする

基礎がしっかりしていない場合は、次のようになります。

  • JavaScript フレームワークに苦労する
  • 最初の見慣れない問題で行き詰まる
  • いくつかの問題に共通するテーマが理解できない

2. Web の仕組みを理解する

フロントエンド開発はここ数年でより複雑になってきました。

多数のツールが使用されます。
Web がどのように機能するかを理解していない場合 (つまり、サポートされている言語はHTML (構造用)、CSS (スタイル用)、およびJavaScript (対話性用) だけです)、なぜこれが必要なのかを理解するのに苦労するでしょう。

3. データ構造とアルゴリズムに慣れる

データ構造とアルゴリズムは、主要なものとその複雑さを理解することが重要です。この知識がなければ、複雑なプログラムをコーディングしたり、コードの効率を評価したりすることはできません。

知っておくべきデータ構造/アルゴリズムの非網羅的なリストです。

データ構造: StackQueueHashmapSetGraphなど。 アルゴリズム: 動的プログラミング貪欲アルゴリズム再帰など。

4. 読んだり見たりするのではなく、実際にやって学ぶ

チュートリアルは、学んで向上していると信じ込ませますが、前進していません。本当の学習は実践や指導を通して起こります。

5.行き詰まったら助けを求める

  • 周りに助けを求められる人がいるはず
  • 自分で解決できない問題を抱え込まないように
  • 同じ問題で何度も助けを求めないように

6. 適切な方法で助けを求める

助けを求める前に、下記の最低限のことを行っていることを確認してください。

  • Google/Stack Overflow/ChatGPT で解決策を検索してください
  • 目標と何がうまくいっていないのかを理解する
  • 失敗した試行を記録する
  • 同じ問題で何度も助けを求めないように

7. 理解できないコードをコピー/ペーストしないでください

  • トークンなどの機密情報を公開する安全でないコードが作成される可能性があります。
  • コードを簡単にデバッグすることはできません。
  • ChatGPT では、正確な回答が得られない場合がある。

8. オンラインで見つけたアドバイスをすべて盲目的に適用しないでください

  • アドバイスが自分の状況に合致しているかどうかを判断する
  • アドバイスを提供している人の状況を考慮する

9. 善意を前提にする: 人々はあなたが成功することを望んでいます

  • 周りの人は、あなたが成功することを望んでいる
  • 困っているときは、遠慮なく助けを求める

10. 完璧よりも完了の方が良い

  • 完璧主義は、先延ばしや時間の無駄、過剰な複雑さにつながる
  • 最小限の機能を備えたバージョン (V0) を作成し、改善していく

11. タスクを常に管理しやすいものに分割する

タスクを小さな部分に分割することで、圧倒されるのを防ぎ、PR のレビューを容易にし、進捗感を得ることができる

12. 助けが必要なときに、信頼されて手を差し伸べられる

  • マネージャーの信頼を得ることは重要
  • マネージャーは、あなたを頼りにできる人、必要に応じて助けを求める人、問題があれば連絡する人だと認識すべき

13. 仕事に対する熱意を示す

  • 熱意は多くの欠点を補うことができる
  • 新しいときは、熱意と興奮を持って仕事に取り組む

14. 新しいこと、ツール、方法を学ぶことにオープンであり続ける

  • フロントエンド開発は常に進化しており、新しい技術に積極的に飛びつく必要がある
  • 現在のツールに固執せず、学習意欲を示す

15. 開発ツールをマスターする

  • 開発ツールを活用することで、開発時間を短縮できる
  • IDE、ソース管理システム、ブラウザとインスペクタなどを活用する

16. 価値の提供に重点を置く

  • 作成するすべてのコードは、顧客、会社、関係者に価値を提供する必要がある
  • 報酬は、書いたコードではなく、提供した価値に結びついている

17. 自分の仕事を擁護する: それ自体がすべてを語るわけではない

自分の成果を共有し、自分の仕事について説明できるようにする

18. 賢いコードよりも愚かなコードを書くことを好む

コードは書かれるよりも読まれる方がはるかに多い。
したがって、自分だけが理解できる巧妙なコードを作成することは控えてください。

読みやすさ > パフォーマンス > 賢さ。

19. マネージャーはあなたの一番の味方です

  • マネージャーは、あなたの成長をサポートしてくれるはず
  • 目標達成のためにマネージャーと協力する
  • マネージャーに自分の勝利、挫折、不満を共有する

20. マネージャーの仕事を楽にする

  • マネージャーが抱えている問題を解決することで、サポートを示す
  • ドキュメントの作成、タスクのサポートなど、マネージャーの負担を軽減する

21. タスクの背後にある全体像を理解する

コードを書くだけでなく、タスクの目的、コンテキスト、会社全体の戦略を理解する。
この理解は、キャリアの次のレベルに進むために不可欠です。

22. チームに貢献する (ドキュメント、技術的な話、デモなど)

  • ドキュメントの作成、技術的な話、デモなどを通じてチームに貢献する
  • チームのパフォーマンス向上に常に貢献する

23. 特定の分野で「頼りになる人」になる

中級/上級レベルに進むには、1 つの分野の専門知識を構築することに重点を置きます。これは、複数の分野で平均であるよりも昇進にとって説得力があります。

24. コミュニケーションスキルを磨く

開発者は、RFC、デモ、プレゼンテーションなどを通じて効果的にコミュニケーションを取る必要がある

25. 問題に行き詰まったら休憩を取る

行き詰まったときは、休憩を取ることで新しいアイデアが浮かぶ

26. 弱点ではなく、強みを生かして取り組む

自分の弱点を克服することに固執するのではなく、自分の強みを活かせることに集中する

27. 自分のキャリアパスに責任を持ちましょう

誰もあなたの代わりにあなたのキャリアを計画してくれる人はいません。
そして、計画がなければ、他人の計画のために働くことになります。
したがって、1、2、5 年後に達成したいことについての計画を立てるようにしてください。

28. 他の開発者と交流する

あなたは現在、詐欺師症候群を経験していますか?
その場合は、他の開発者と時間を過ごしてください。 他の開発者と交流することで、情報共有、経験談の共有、相互学習が可能になる

29. 若い開発者を指導する

他の開発者を指導することで、自分の知識を深め、貢献感を高めることができる

30. 解決する問題を多様化する

常に同じ問題に取り組んでいると、進歩が頭打ちになってしまいます。
さまざまな問題を解決することで、スキルと経験を向上させることができる。

31. メンターを見つける

経験豊富な開発者にメンターになってもらい、指導を受ける

32. JavaScript フレームワークにコミットしてマスターする

最良のフレームワークとは、目標を最速で達成するのに役立つフレームワークです。 1つのフレームワークを深く理解し、習得する。

33. ユーザーエクスペリエンスを常に考える

フロントエンド開発者として、ユーザーのことを考慮する必要があります。

PM やデザイナーがいる場合でも、ユーザー エクスペリエンスが優れていることを確認してください。

34. 安心してノーを言えるようにする

開発者としては、管理しきれないほどのリクエストが発生することがよくあります。 自分のキャパシティを超える要求は断る。

35. 自分のスキルに継続的に投資する

フロントエンド開発者になることを選択したということは、継続的に学習しなければならないキャリアにコミットしたことになります。

したがって、新しい言語を習得したり、新しいテクニックを習得したりするなど、自分のスキルに投資し続けてください。

36. 作業が多すぎる場合は、コードの品質ではなく機能を減らします。

アプリの機能が多ければ多いほど、機能を追加するとさらに多くのコードが必要になります。そして、コードが増えると、より多くの問題 (メンテナンス、バグなど) が発生します。

時間が迫っている場合は、コードの品質を犠牲にするよりも機能をトリミングしてください。

協力者 (デザイナー、バックエンド開発者など)を理解するよう努める

常に協力者 (バックエンド開発者、デザイナー、PM など) に敬意を示してください。
アプリ開発はチームの取り組みで、チームメンバー間の相乗効果が高まるほど、環境はより効果的になります。

感想+雑記

納得できる部分もあれば、?が浮かぶ部分もある。
たぶん、文化の違いによるものが、いくつか含まれている気がする。
日本は、簡単に解雇できないし、比較的、献身的な人が多いからな。
フロントエンドエンジニアだと、入れ替わりが早いせいか、基礎の理解と情報収集の優位性を解いていることが多い印象。

よんでると、ところどころ、アニメのネタが思い浮かんでしまうんよな。。。

  1. 読んだり見たりするのではなく、実際にやって学ぶ アニメではないけど、バカの壁が思いつくよね、コレ。実際にやってみて気づくこともあることを忘れてはいけない。ようするに、当事者意識が欠如しやすいから気をつけろということだろう。

  2. オンラインで見つけたアドバイスをすべて盲目的に適用しないでください これは、言い換えれば「この味は! ………ウソをついている『味』だぜ……」だろ?自分で内容を吟味しろよってことだから。

  3. 安心してノーを言えるようにする もう、「だが断る」って言える勇気を持てよとしか見えない。。。

ひねり出そうと思えばもっと出てきそうな気もするが、ぱっと思いついたのはこんなもん。