読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンターテイメント!!

遊戯王好きのJavaエンジニアのブログ。バーニングソウルを会得する特訓中。

nodebrewでnode.jsを管理

既存のNodeのアンインストール

これで結構手こずった。自分どうやってnodeをインストールしたか覚えてない。
そのため、brewとかいろんな方法を試すはめに。。。

各種アンインストールのやり方

以下のやり方のどれかでアンインストールできる

  1. パッケージからインストールした場合
    Finderからアプリケーションを開いて、nodeを削除。
    ※自分は違ったので、試してない
  2. brewのアンインストール brew uninstall node
    ※自分は違ったので、試してない
  3. 最終手段
    1. which node でnodeの場所を探す。
    2. 探したnodeフォルダをrm -rfで強制削除!
    3. nodeをインストールしたら、パスの反映を忘れずにする!
      ※正式な手段ではないので、問題あるかも。。。

nodebrewでnode管理

いよいよ本題。
brewからインストール。 brew uninstall nodebrew

nodebrewでバージョン情報やらヘルプが出たらインストール完了。

nodebrewにパスを通す。

~/.bash_profileにパスを通す。
下記設定をしたら、source ~/.bash_profileするのをお忘れなく!

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

nodebrewでnodeを使うまでの流れ

  1. nodebrew ls-remoteでインストールできるnodeを確認
  2. nodebrew installでnodeをインストール。やり方は以下の種類がある。
    1. nodebrew install <version> バージョン指定
    2. nodebrew install-binary <version> バージョン指定
    3. nodebrew install-binary stable 最新の安定版をインストール
    4. nodebrew install-binary latest 最新版のインストール
      ※install-binaryのほうが早いとの噂も・・・
  3. nodebrew listでダウンロードしたnodeを確認
  4. nodebrew use <version>で使用するnodeのバージョン指定。
  5. node -vで指定したバージョンになるはず

参考サイト

www.task-notes.com

kinacom.hatenablog.jp